日本的マネジメントの感性 ―幕末夜話より―

教養新書
日本的マネジメントの感性 ―幕末夜話より―

  • 著者:八卷 直一(著)
  • ISBN-13:978-4903859569
  • 発売日:2011/6/1
  • 定価:1,050円

 

この本をAmazon から購入する

Kindle版を購入する

 

内容紹介

「日本的である」とは、一体どういう状態を指すのだろうか。
昨今常識のように語られる「日本」「日本人」像は、真実と言えるだろうか。真実だとして、そこに下された評価は妥当なものだろうか。

万葉集から読み取れる、日本的な「感性」とは?
幕臣でありながら明治の世では政府の高官として活躍した勝海舟は「武士の風上にも置けない」人物だったのか?
こんにゃく農家の盛衰にみる「産業の善」とは?

幕末を中心に、歴史を通して「日本的なもの」を多面的に観察するとともに、未来の日本へのヒントを探る。

著者について

八卷 直一(やまき なおかず)

1970 年 東京理科大学大学院 理学研究科 修士課程修了
学位:工学博士
静岡大学 名誉教授
日本オペレーションズ・リサーチ学会
日本経営工学会
スケジューリング学会
情報処理学会
経営情報学会
日本e-learning 学会
応用数理学会

著書
非線形計画法、 朝倉書店、1999
問題解決のためのAHP入門、日本評論社、2005
他 多数

研究
オペレーションズ・リサーチ、数値解析