地域イノベーションのための産学官連携従事者論

地域イノベーションのための産学官連携従事者論

地域イノベーションのための産学官連携従事者論

二階堂 知己 (著), 鈴木 康之 (著)

  • 本体価格 1,000円(税別)
  • 新書版: 154ページ
  • ISBN-13: 978-4864740364
  • 発売日: 2014/3/25

この本をAmazonで購入する

 

 

 

 

著者略歴

二階堂 智己
昭和40年7月宮城県生まれ
平成2年3月 東北大学大学院理学研究科地学専攻(鉱物学)博士前期課程修了(理学修士)
平成2年4月 総合化学メーカーにてセラミックス、セメント系材料の開発と応用を担当
平成13年4月 科学技術振興事業団(のち、独立行政法人科学技術振興機構)にて、技術移転・産学連携事業に携わる。
(平成18~24年)JSTイノベーションサテライト静岡事務局長として浜松に赴任。静岡県、山梨県、長野県を担当。
平成25年7月 国立大学法人筑波大学URA研究支援室 主幹リサーチアドミニストレータとして着任。現在に至る。

鈴木康之
昭和35年2月浜松市生まれ
昭和59年3月 芝浦工業大学大学院工学研究科環境工学専攻 修了(工学修士)
昭和59年4月 家業後継として某中小企業に就職
平成6年6月 同社社長に就任(18年8月まで)
平成9年4月 静岡大学大学院理工学研究科博士後期課程環境科学専攻 に社会人入学
平成12年3月 同課程を修了 博士(工学)
平成12年4月 常葉環境情報専門学校 講師
平成17年6月 豊橋技術科学大学 知的財産・産学官連携本部 客員助教授
平成18年8月 科学技術振興機構に奉職
JSTイノベーションサテライト静岡で科学技術コーディネータ
平成24年7月 信州大学 リサーチ・アドミニストレーション室 シニアURA 准教授
平成25年4月 静岡大学大学院工学研究科
事業開発マネジメント専攻 教授
著書:社長のブンザイで学生のブンザイ(静岡新聞社、2000)