JAVA入門 基本編 基本からSJC-A対策まで

静岡産業ブックス
JAVA入門 基本編 基本からSJC-A対策まで

  • 著者:水野 信也, 中田 誠, 横山 純, 小澤 稔
  • 新書: 187ページ
  • ISBN-13:978-4903859309
  • 発売日:2009/10/21
  • 定価:1,323円(税込)

 

この本をAmazonから購入する

 
 
JAVAは最も有名なプログラム言語のひとつで、携帯電話のゲームなど身近なものから、火星探査にまで幅広く利用されています。
本書では、JAVAを理解するために必要な要素をひとつひとつ丁寧に解説していきます。
プログラミングの入口を覗いてみてください。

著者から一言

水野 信也

私はC言語を学んだ後にJavaを勉強しました。その時Javaの奥深さに興味を感じたのを覚えています。Javaプログラミングの考え方は他のプログラム言語を使う時に役立ちます。みなさんのプログラミング技術向上を期待しています。

中田 誠

Javaをはじめとするオブジェクト指向言語は、従来のC言語等の手続き型言語に比べてプログラム作成の考え方が大きく異なります。最初は慣れないかもしれませんが、ぜひオブジェクト指向プログラミングの本質を理解していただければ幸いです。

横山 純

Javaの利点は・・・なんといってもパソコンさえあれば、タダ(無償)で開発環境が手に入るとこなのではないでしょうか?この本片手に気軽にプログラミングの入口を覗い てみてください。

小澤 稔

サン・マイクロシステムズ社のサイトに、Javaは携帯電話のゲームからNASA火星探査車まで利用されていると紹介されています。身近なものから、宇宙の遠い世界にまでJavaは活躍しているのですね。まずは基本からの学習ですが、Javaはみなさんの夢を叶えてくれるかもしれませんね。

本の中身を少し紹介

筆者まえがき

本書はJavaを勉強しようとしている方々に向けて、できるだけ端的に要点をまとめて作成したJavaの入門書です。
JavaはSun Microsystemsが開発したオブジェクト指向の言語であり、現在は様々なところで使われていて、携帯電話やゲームなどでは馴染みが深いと思います。Javaを理解するのに必要な要素は1.Java環境の理解及び整備、2.プログラムの構文の理解、3.オブジェクト指向の概念の理解、などがあります。本書ではこれらを順に、スペースの許す限り丁寧に解説していきます。Sun Microsystemsが提供している試験の中でSJC‐A(Sun Certified Associate for the Java)があります。本書は一通り勉強した方がSJC‐Aの試験を受けられるレベルを目標にしています。
本書は4章から構成されています。第1章ではJavaの開発環境の理解から始まり、実際に開発環境を設定します。Javaというものを理解し、開発できる環境設定を覚えてもらいます。
第2章ではプログラムの基礎を学びます。この章では他のプログラム言語に共通する構文を学びます。他の言語を勉強したことがある方にとってはこのレベルは難しくありません。しかしJava特有の構文がありますので注意が必要です。
第3章ではクラスの概念を学びます。C言語などの言語を勉強した方は初めて勉強する部分です。オブジェクト指向に必要な用語を覚えて、例を通してクラスというものを理解します。この章はJavaを理解する上で一番中心となる部分です。UML表現も取り入れオブジェクト指向の表現も学習します。
第4章はそれまでに勉強した知識を応用してアプリケーションを作成します。ここではGUIアプリケーションは扱わずコンソールアプリケーションだけに触れ、シンプルに構造が理解できる例を紹介します。簡単なネットワークアプリケーションとデータベースを利用したアプリケーションに触れます。