日本実験棟「 きぼう」開発の軌跡

日本実験棟「 きぼう」開発の軌跡 国際宇宙ステーション計画参加奮戦記
白木 邦明(著)

 

  • 本体価格 3,500円(税別)
  • 単行本: 246ページ
  • ISBN-13: 978-4864741620
  • 発行日:2022/10/1

著者紹介

白木 邦明(しらき くにあき)
1969年 九州工業大学工学部卒業
1969年 日本航空機製造株式会社勤務
1972年 宇宙開発事業団(NASDA)勤務
2003年 宇宙航空研究開発機構(JAXA)勤務
2007年 同上役員(理事)
2013年 名古屋工業大学 勤務
2019年 退職後、宇宙コンサルタント、博士(工学)

内容紹介

本書は日本最初の有人宇宙実験棟「きぼう」を開発し、スペースシャトルで打ち上げ、軌道上でISSに取り付けて運用するまでの技術者達の奮闘の記録である
国際協力で開発するに当たり直面した多くの課題を、システムズエンジニアリングにより解決した事例を紹介している
プロジェクトを成功に導くために、システムズエンジニアリングとプロジェクトマネジメントをどう実践したかは、宇宙開発のみならず、大規模システムの開発や運用を目指す方々には参考になると思います