フンボルトペンギンの決意

フンボルトペンギンの決意
西岡泉 (著)

 Amazonで購入する 

  • 本体価格1,500円(税別)
  • 単行本: 126ページ
  • ISBN-13: 978-4864741347
  • 発売日:2020/5/1

内容紹介

「夜空でつくったマントに/自分だけの星を配置し終わったら/賑やかに船出しよう」(『裸形のモンゴロイド』より)。言葉と心の架橋を求めて新たな旅が始まる。
前作『夕陽と少年と樹木の挿話』から8年、「旅程」「風と光」「記憶の保存場所」「五つの真実」の4部から成る全20編の詩集が誕生した。
『フンボルトペンギンの決意』とは詩人の決意でもある。「昼からは好きなことをやるんだよ」(『日時計のように』より)。

著者紹介

西岡 泉
1951年 高知県生まれ。
1975年 大阪府立大学化学工学科卒業。同年、神鋼フアウドラー株式会社(現:株式会社神鋼環境ソリーション)入社。
1997年 同社知的財産室長
2012年 大阪工業大学 大学院知的財産研究科 教授(2018年退官)

著書
『五番目の季節』(私家版詩集 1991年)
『誰も書かなかった知的財産論22のヒントー未来の知財のためにー』(静岡学術出版2010年)
『夕陽と少年と樹木の挿話』(静岡学術出版2012年)