特許調査の研究と演習 調査の実際が体系的に学べる初めての教科書

特許調査の研究と演習 調査の実際が体系的に学べる初めての教科書

二神 元信 (著)9784864740562

  • 本体価格 3,000円(税別)
  • 単行本: 238ページ
  • ISBN-13: 978-4864740562
  • 発売日:2015/12/1

 この本をAmazonで購入する

内容紹介

この本は、特許調査という仕事を始めるための書です。
特許調査とは、ある技術に対して、先行する似たような技術や同じ技術が、すでに発明されているか、あるテーマについて
どのような技術や発明があるかを調べることで、特許庁や特許事務所に多くの需要がある仕事です。
また、企業や大学、研究機関で研究開発の仕事をする上でも大いに役立つスキルです。
本書では、初心者にも分かりやすく、かつ、読み進めることで専門的に実務がこなせるような構成にしています。
ぜひ、経験者レベルの実力を身に付け、研究や仕事に役立てていただけることを願います。
本書はJ-PlatPat、USPTO、Espacenet、およびPATENTSCOPEの説明と、各々を使った先行調査の演習と調査結果(解答例)を収めています。
J-PlatPatでは特にFタームの詳細説明とタームの付与演習、Fタームを使った文献サーチなどに重点を置いています。
特許分類はIPC、FI、Fターム、およびCPC等を取り上げ説明しています。

著者について

二神 元信(ふたがみ もとのぶ)

1940年11月 大連市生まれ
1967年3月 大阪大学大学院理学研究科物理専攻修士課程修了
1967年4月 ソニー株式会社入社
中央研究所、半導体開発部門等に於いて半導体デバイス、プロセス、材料の研究開発を行う
[撮像デバイス、MOSデバイス、Si結晶成長、プロセス誘起欠陥制御など]
1983年3月工学博士(大阪大学)
1998年4月~2000年3月(財)工業所有権協力センター主席部員
2000年11月ソニー株式会社定年退職
2000年11月青葉特許技術研究所パテントエンジニア現在に到る
特許調査歴17年