容姿は変わっても ―人と異なって見えることへの対処法―

容姿は変わっても ―人と異なって見えることへの対処法―

アラン・ジェフリー・ブレスロー(Alan Jeffry Breslau) (著), 手島 正行/手島 彩 (翻訳)

9784864740555

  • 本体価格 1,200円(税別)
  • 単行本: 304ページ
  • ISBN-13: 978-4864740555
  • 発売日:2015/11/20

 この本をAmazonで購入する

内容紹介

世の中には、容姿が損なわれていると感じている人や、人からそのようにレッテルを貼られた人が数多くいます。彼らが最も煩わしく感じるのは、「人からじっと見つめられること」です。
この問題を解決するためには「外見に問題の無い」「普通の」人びとに働きかけ、彼らを教育すべきという意見もありますが、それよりも、凝視される私たち自身が、なぜ凝視され、拒絶され、いじめられるのかについて理解することで、それを受けとめやすくするほうが容易でしょう。
著者は重傷熱傷体験者のカウンセリングを通し、これらの理論がしばしば彼らの助けになることを知りました。
本書は熱傷に偏ったところがありますが、ここで述べた概念や理論は、外見にレッテルを貼られたすべての人に当てはまると確信しています。本書を通して、人と異なった容姿をした人が、それを受け入れ、もっと人生を楽しめるようになることを願います。

著者について

【著者紹介】
アラン・ブレスローは、1963年ニューヨークで飛行機事故に遭遇し、全身に熱傷を負った。
5年の入院生活の中で、52回の手術を経験。生死の境を二度越えた。
その後、慈善団体「The Phoenix Society for Burn Survivors」を創設、事故から50年以上にわたり、熱傷のために容姿が変わってしまった人びとが、日々の生活で直面する問題や困難へ対処するためのサポート活動に従事する。
長年にわたる熱傷体験者への献身的貢献に対し、米国熱傷学会を始め多くの組織や団体から表彰され讃えられている。
彼と知り合った人は皆勇気づけられる。

【訳者略歴】
手島 正行(てじま まさゆき)
タートルYUKI翻訳・情報サービス代表。1949年東京生まれ。
東京農工大学大学院修了。㈱資生堂研究所入社後、1990年に資生堂研究開発本部学術部で発行した図書『やけどを克服するために』の翻訳出版を企画・担当したことが契機となり、重傷熱傷体験者とその家族を支援する非営利組織「熱傷フェニックスの会」の創設に関与。
東京事務局として活動をしてきた。

手島 彩(てじま あや)
1989年横浜生まれ。昭和薬科大学薬学部卒業。薬剤師