ダイコンの成分

ダイコンの成分

 原 正和 (著)9784864740500

  • 本体価格 1,200円(税別)
  • 単行本: 194ページ
  • ISBN-13: 978-4864740500
  • 発売日: 2015/3/20

 この本をAmazonで購入する

 

内容紹介

ダイコンに含まれる健康成分といえば、抗がん作用のある辛味成分イソチオシアネート、ビタミンC、消化酵素のジアスターゼが有名である。
しかし、これらの健康成分は、そもそも植物が自分のために生産しているのであり、植物にとって相応の意義があるはずである。
ダイコンの成分を、人間にとっての健康機能に偏ることなく、ダイコンにとっての意義にまで理解しようとすれば、ダイコン成分の新しい役割や利用法が見えてくる可能性がある。
著者は、研究論文を引用してエビデンス(根拠)を示し、有名無名のダイコン成分を、われわれに役立つ健康機能と、ダイコンにとっての生理機能について、縦横に解説しようと試みている。
本書は、主に、野菜の生産、流通、加工、調理、研究開発に関わる人を対象に書かれているが、ダイコンにこだわりたい一般の読者にも、読みやすい箇所を設けてある。
ダイコンの成分研究の現況を網羅した、最初の本である。

著者について

原 正和(はら まさかず)
静岡大学グリーン科学技術研究所教授(静岡大学農学部兼担)
コメント:植物の未知なる機能を解明し、有効利用することで、社会に貢献したい。