経営効率分析のための DEA と Inverted DEA [POD版]

経営効率分析のための DEA と Inverted DEA [POD版]
経営効率分析のための DEA と Inverted DEA

〜経営の効率分析を行う上で新たな示唆を与えるであろう〜

  • 著者:杉山 学
  • POD版:152ページ
  • ISBN-13:978-4864740968
  • 発売日:2018/3/19
  • 定価:1,620円(税込)

 

この本(POD版)を購入する

 

 

企業の業績評価を行なう代表的な方法として経営分析があげられるが,近年,企業の活動実績を示す様々なデータを用いて,企業の相対的な効率を評価するDEA(データ包絡分析法)が実用性の高い分析手法として注目視されている.
本書は,経営の効率分析が行える実用性の高いDEAと,DEAとは逆の非効率を評価するInverted DEA(インバーテドDEA)について,基本概念と方法論が詳しく述べられている.さらに,DEAとInverted DEAを基に評価者の主観的な判断を加味できる応用モデルについても詳しく述べられている.したがって,経営の効率分析に興味のある人にとって読み応えのある内容であり,そして,具体的な分析事例も掲載されている.本書は,経営の効率分析を行う上で新たな示唆を与えるものである.

著者について

杉山 学

博士(工学),1993年東京理科大学大学院理工学研究科修了,東京理科大学助手,東京大学助手を経て,2000年群馬大学社会情報学部に専任講師として着任,現在群馬大学社会情報学部で准教授として,オペレーションズ・リサーチ/経営科学や生産管理などの分野を担当.著書(共著)に「経営効率評価ハンドブック ― 包絡分析法の理論と応用 ―」(朝倉書店)他がある.
ページ上部へ戻る

Copyright(c) 株式会社 ITSC