暮らしの科学問題集

暮らしの科学問題集
八卷直一 (著), 皆川健多郎 (著)

 Amazonで購入する

  • 本体価格900円(税別)
  • POD版: 104ページ
  • ISBN-13: 978-4864741507
  • 発売日:2021/4/10

内容紹介

コンビニやスーパーマーケットでは、レジが並んでいます。客が込み合ってくると、レジの前には時として長い行列ができることはよく経験しますね。このような事態は、毎日のように世界中の町で起こっているに違いありません。こういう問題に、うまく対処する戦術はあるでしょうか。
暮らしの中にある、様々な課題を解決すべく研究する学問が、経営工学なのです。経営工学は、日常生活よりも先に、工場などで物を作る際の工夫として発展してきました。そして、日本の産業の発展に大きな貢献を果たしてきました。しかし、高校までの学習過程で、経営工学の空気に触れることはほぼありません。触れてみれば、面白い学問であり、実践的で就職にも機会が多く、企業の中でも「改善(カイゼン)」の立て役者である経営工学は、若者の参入を渇望しているのです。
経営工学は、モノづくりにおける様々な生産管理技法、物流における配送問題、サービスにおける効率化への挑戦、災害支援などの社会的貢献、などなど多くの分野で主役として活躍しています。本書は、若い学生諸君に、経営工学が立ち向かう社会の課題を身近な問題に託して、大いに面白がってもらいたい、
と願って作られています。
問題集形式になっていますので、ワイワイやりながら挑戦してみてください。経営工学の問題には、正解はいくつもあり得ます。なので、皆さん流の解決策を考えだしてみてください。ぜひ、教室で取り上げていただきたいと願っております。