思考力の鍛え方 学校図書館とつくる新しい「ことば」の授業

~生徒の「思考力の鍛え方」のカギがここにある~

思考力の鍛え方 学校図書館とつくる新しい「ことば」の授業

思考力の鍛え方 学校図書館とつくる新しい「ことば」の授業

  • 著者:桑田てるみ
  • ページ: 248ページ
  • ISBN-13:978-4903859385
  • 発売日: 2010/4/13
  • 定価:1,260円

 
 
 
 
 

内容紹介

2008年、新しい学習指導要領が告示された。 教科の枠を越えた「思考力・判断力・表現力」の育成と「言語活動」が特徴だ。
生徒には国際的に通用する言語や思考のスキルが求められている。

そこで、英語圏で教育されている言語スキルや思考スキル、学校図書館の事例を参考に新しい教育を模索してみると……。
そのヒントは、学校図書館との協働授業にあった。 問題解決のプロセスを「可視化」し、ことばの力を鍛え、「考える型」で思考をナビゲートする、生徒が自分で考え表現する力を育てる……。

そんな教育を得意とする学校図書館と一緒に新しい授業を試みた。
すると、生徒の言語スキルを伸ばし、思考力を鍛える生き生きとした学びが実現したのだった。

その理論と実践、必ず参考になるヒントが本書にはたくさんつまっている。
生徒の「思考力の鍛え方」のカギがここにある。

著者について

桑田てるみ(国士舘大学)
眞田章子(かえつ有明中・高等学校図書館)
庭井史絵(慶應義塾普通部図書館)
野村愛子(田園調布学園中等部高等部図書館)
五十嵐卓司(カリタス女子中学高等学校)
大木理恵子(かえつ有明中・高等学校)
木之下瞬(かえつ有明中・高等学校)
黒瀬卓秀(カリタス女子中学高等学校)
法土明子(カリタス女子中学高等学校)
山佐知子(カリタス女子中学高等学校)
山田英雄(かえつ有明中・高等学校)
唐澤智之(東京学芸大学大学院教育学研究科 修士課程)

ページ上部へ戻る

Copyright(c) 株式会社 ITSC