大都市圏における医療の地域格差 -実証分析に基づく実態解明と政策提言

大都市圏における医療の地域格差 -実証分析に基づく実態解明と政策提言

皿谷 麻子 (著)

  • 本体価格2,300円(税別)
  • 単行本: 166ページ
  • ISBN-13: 978-4864741194
  • 発売日:2019/11/25

 

この本をAmazonで購入する

 

内容紹介

人口当たりの医師数や病床数といった医療資源の地域格差は、地方よりも大都市圏の地域の方が大きい。
また、高齢者人口の増加は既に高齢化している地方圏では今後緩やかに増加していくのに対して、大都市圏地域では急激に増加する。
本書では、こうした大都市圏地域を対象に、医療資源だけでなく各種地域特性との関連から医療費に影響する要因、 また、医療サービスの効率性を妨げている要因を複数の実証分析から探求する。
大都市圏の医療提供体制を検討する上での政策的基礎資料を提示する。

著者について

皿谷麻子(さらがい・あさこ)
ESB リサーチ&コンサルティング /リサーチャー
早稲田大学大学院政治学研究科(公共経営専攻)修士課程修了
中央大学大学院総合政策研究科博士課程修了,博士(総合政策)

 

 

ページ上部へ戻る

Copyright(c) 株式会社 ITSC